無金利でお金を借りる方法|『超お得な融資の裏技』をご紹介します!!

できれば、金利は払いたくない、
『無金利でお金を借りる方法』
があったらなとお考えですか?
実はあるのですそんな方法が!

無金利でお金を借りる

この記事はこんな人に向いています。
🙂 急にお金が必要になり手持ちでは足らない人。
🙂 借りたお金は、短期間で返済してスッキリしたい人
🙂 無担保・保証人なしでお金を借りられる個人向け融資を探している人。

 

お金を借りるときに、なるべくなら低金利で納めたいのが『金利』です。それが無金利なら一番良いですね!そこでこの記事では、無金利でお金を借りることは可能かどうかについてお伝えしていきます。

無利息でお金を借りる方法は、実は2通りがある!

無利息でお金を借りる方法

結論から申し上げておくと、無金利でお金を借りることは可能で実は2つのやり方があるんです。
しかしそれは、条件付けされています。それでは、その2つの方法を見ていきます。

カードローンの『無利息サービス』を利用する!

一番確実なのが、大手カードローン会社の無利息期間のサービスを利用する方法です。

大手カードローンでは、初回利用者を対象とした無利息サービスを取り扱っています。そのお得なサービスを利用することと『無金利でお金を借りる』ことが可能となります。

ただし、多くの無利息サービスは、そのカードローンの初回利用者を対象としているので、これまでに消費者金融を利用したことがあるという人は、今までに利用したことがないカードローン会社を利用しなければなりませんよ。

また、実はカードローン会社で、この手のサービスを取り扱っているのは基本的に大手が中心です。ですから、以下にあげる大手カードローン会社の中から選びましょう。

無利息サービスが利用できるカードローン会社
★ユーザーおススメランキング★
No1 「プロミス」
プロミス

三井住友ファイナンシャルグループ
年率   :4.5~17.8%
限度額  : 最高500万円
●最短1時間融資も可能!
●はじめての人は30日間無利息!
●50万円以下の借入なら原則収入証明の書類不要!
●プロミスATM・三井住友銀行ATMなら、手数料0円!
●WEB完結で契約!カードレスで郵送物なし
●土日の即日融資も可能

❤女性オペレーターご希望なら「プロミス レディースキャッシング」も!
レディース

No2 「アコム」

三菱UFJフィナンシャルグループ
年率    : 3.0~18.0%
限度額   : 最高800万円
●最短30分審査!即日融資も可能!
●はじめての方は最大30日間金利0円
●保証人・担保不要!
●来店不要!
●楽天銀行の口座をお持ちなら、24時間・365日最短1分で振込融資!
●はじめてのアコムでおなじみ。お金を即日振込で借りるならアコムもオススメ!

No3 「SMBCモビット」
300x250 オリコンバナー

三井住友銀行グループ
年率 : 3.0~18.0%
限度額 : 最高800万円
●即日融資も可能! ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり
●WEB完結申込で電話連絡・郵送物なし!
●アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能!
●2018年オリコン顧客満足度ランキング「ノンバンクカードローン」第1位!

No4 「レイクALSA」

新生フィナンシャル株式会社
年率   : 4.5~18.0%
限度額 : 最高500万円
●最短60分融資も可能! 21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
●選べる2つの無利息サービス!
●保証人不要!無担保!
●お借入れ・ご返済のATM手数料0円!全国にあるコンビニATMを手数料なしで利用できます!

★プロミスのはじめての方へ★ 30日無利息でお金を借りれ可能。しかも、契約日ではなく、実際の借入日からのカウントで、無駄なく無利息期間の利用可能でお得です!

公共の制度を利用し無利息で借りる!

前述のカードローンでの無利息でお金借りる以外には、公共の制度を利用することになります。

『生活福祉資金貸付得制度』は、無利子で市役所などからお金を借りる方法の1つとして紹介されてます。しかし、どの様な条件で無利子で借りることは可能なのかどうかは最寄りの市役所で確認の必要があります。

例えば、市役所からお金を借りる時、
その人の属性(低所得者層、高齢者世帯など)の条件は
★無職でも申込みはできるのか
★いくらまで融資してもらえるのか
★連帯保証人を立てなければならないか
などです。

お役所なので無金利にする理由がはっきりしているはずです。「無金利でお金が借りたいなぁ」と単純に希望して借りられるような制度ではないことには注意が必要ですね。

カードローン会社の『30日無金利サービス』の比較!

カードローン会社の無利息サービス

ここで、もう一度大手カードローン会社の、「30日間無利息サービスの詳細についてご紹介して置きます。

微妙に条件が違うので注意しましょう。

カード
ローン
金利サービス期間適応回数条件
プロミス4.5~17.8%初回借入日の翌日から30日間初回のみプロミスへのメールアドレスを登録明細を「Web明細」に設定
アコム3.0~18.0%契約日の翌日から30日間初回のみ 返済日を「35日ごと」に設定
レイクALSA

 

4.5~18.0%契約日の翌日から30日間初回のみ借入額のうち全額が30日間無利息(契約額200万円~の場合)
12.0~18.0%契約日の翌日から180日間初回のみ借入れ額5万円まで180日間無利息

 

上記のプロミスとアコムの欄の赤で示した部分に注目してください。無利息サービス期間をカウントするスタート時期が違います。

例で挙げて説明します。

プロミスの場合は、カードローンの審査を経て契約、初めて借り入れる日がその契約の1週間後の場合、その1週間後の借り入れの日から無金利サービスの30日のカウントが始まります。一方、アコムの場合は契約した日が無金利サービスの30日のスタート日です。という事は、仮にアコムで一週間後にお金を借りた場合、無金利サービスは3週間という事になってきます。

カードローンと契約したのちに、すぐに借り入れするなら良いのですが、そうでない場合はプロミスをおススメします。

▼プロミス公式サイト▼
3秒診断

 

『プロミス』ならポイントを使って無利息も可能

プロミスならWEB完結

このサイトでプロミスを一番おススメする理由としてポイントサービスの充実があります。

プロミスでは、プロミスポイントをためてそれを利用することによる『無利息サービス』があるのです。
プロミス独自のポイントサービス

プロミスでは、「会員ページに届くメール開封で1ポイント」のように、ポイントをためることが可能です。

また、ポイントの貯め方として以下のようなものがあります。

プロミスのポイントの貯め方

このプロミスのポイントは、ATM手数料無料などの特典と交換することができます。その交換対象の中に「7日間・15日間・30日間」の無利息サービスがあるのです。→超お得!!!

7日間の無利息サービスを利用したり、一気に30日間の無利息サービスを利用したりと自由に無利息期間を選ぶことができるのが大きなメリットです。

レイクALISAの初回180日間無利息も要検討!

レイクALISAなら無金利期間が長い

レイクALSAでは、「180日間無利息サービス」を提供し、他のカードローン会社の30日と差別化しています。

この無利息キャンペーンは、「限度額200万円以下の場合、借り入れた金額のうち5万円までは180日間が無利息になる」というものです。

例えばの使い方です。

「今月は冠婚葬祭などで出費が多くてピンチ!」というときなどに、5万円以内の融資を受けても、180日以内に返済すれば無利息で済んじゃいます。

無利息の条件として5万円以内と金額は低いけど、無利息期間は6か月にもなるため、借入金額が少額の場合はレイクALISAを検討しましょう。またときどきお得なキャンペーンもやっています。30日間の無利息サービスが60日間まで伸びるなど、時々チャックするのが良いでしょう。

▼レイクALISA公式サイト▼