カードローンはフリーターでも借りれる|これで完璧!即日融資の徹底解明

私はフリーターとして仕事してるけど、
カードローンを利用したら借りれる
などと、不安な方もおられるのではないですか!

私フリータなんだけどカードローンでお金借りれるかな?

 

フリーターの人の場合は、仕事先をバイト契約が複数あるのが普通。正社員よりもお金の面で悩みも多いかと思います。

そんなこともあり、「カードローンの融資を申し込んでもどうせダメじゃないか!とかの審査で落ちてしまうのでは」と考えている人もおられますね!

結論から、お伝えします。
フリーターでも「カードローンでお金を借りれる」のです。

この記事では、カードローンではフリーターでも借りれる事を説明して、フリーターならではの注意点とお得なカードローン会社をご紹介します。

フリーターでも借りれるカードローンの一覧

ここに挙げた金融機関のカードローンは、きちんと公式HPにアルバイト(パート・フリーター含む)の方でも申し込み可であると記載されているため、フリーターの方でも問題なく申し込むことができます。

💥ほとんどの大手の金融会社でも借りれることがこの表からわかりますね💥

カードローン金利限度額
三菱東京UFJ銀行バンクイック1.8%~14.6%500万円
りそな銀行 りそなクイックカードローン9.0%~12.475%200万円
新生銀行カードローン レイク4.5%~18.0%500万円
楽天銀行スーパーローン1.9%~14.5%800万円
住信SBIネット銀行 MR.カードローン スタンダードコース8.89%~14.69%300万円
じぶん銀行カードローン1.7%~17.4%800万円
イオン銀行カードローンBIG3.8%~13.8%800万円
アコム3.0%~18.0%800万円
アイフル4.5%~18.0%500万円
ノーローン4.9%~18.0%300万円
プロミス4.5%~17.8%500万円
SMBCモビット3.0%~18.0%800万円
三菱UFJニコス ローンカード6.0%~17.6%500万円
オリコカード CREST4.5%~18.0%500万円

フリーターは「カードローンで借りる」場合、審査に不利?

確かに一般の正社員や公務員と比較すれば不利といえまず。ただ、だからと言って審査が通らず借りれないわけではないです。では何が不利かと言いますと、融資の限度額です。

でも、、あまり気にする必要はないでしょう。必要なお金を必要な時に用意してくれるのがカードローンの役目ではありますので、常識の限度を超えたお金でない限り申し込んでみることをおススメします。

カードローンはフリーターでも借りれる!!

お金借りれる、フリーター

前述のとおり、フリーターの方でも問題なくカードローンでお金を借り入れできます。

その理由として、多くのカードローンの申込条件として

「継続安定した収入があること=原則安定した収入があること」

となっているからです。

すなわち、フリーターであるあなたが、きちんと勤めておりその収入が毎月安定し継続しているかどうかがポイントになるからです。

フリーターの場合、いくつもの仕事をかけ待ちしている場合が多く、月々の収入に増減はあるものの、その稼ぎは毎月継続しているケースが多くないですか!

以上の理由から、フリーターの方でもカードローンを利用することが間違いなくできるというわけです。

フリーターがカードローンで借りる場合の注意点

あたりまえのことですが、カードローンでお金を借り入れる時は、カードローンによる審査を受ける必要があります。

注意点

この審査では、勤務先の情報を詳しく記入する必要があるのですが、フリーターの方は複数の契約先があるケースがほとんどです。

素直な疑問として、

★勤務先情報の記入欄が1つしかないけど、どこを記入すればいいの?」
★年収は複数の勤務先分を合算してもいいの?」

というポイントでしょう。

ここで、前の項で紹介した「フリーターの不利な部分」である「年収」が影響してきます。

なぜかというと、1つの勤務先しか記載出来ないカードローンであれば、年収が少ないわけですから「返済能力が低い」と判断されやすくなります。正社員より合計月収として仮に稼いでいても不利になるわけです。

つまり、フリーターのあなたが、このようなカードローン会社のルールで決められた年収総額での不利を受けないためには、「複数の契約先の年収を合算できるカードローン」を選ぶ必要があるという事です。

年収で不利にならないフリーターおススメのカードローン

前述のような年収で不利な状況から、複数の契約先の年収を合算できるカードローンとして選ぶ必要があります。カードローンの中では1択です。

そのカードローンは、「プロミス」です。

 

プロミスの場合は以下のような好条件もあります。

  • 審査が早い
  • 審査に通りやすい
  • 即日融資可能
  • 30日間の無金利サービス

このような4つの好条件 + 一番重要な年収を合算できるカードローンとして「プロミス」をおススメします。

プロミスの特徴としては以下のとおりです。

プロミス
プロミス

三井住友ファイナンシャルグループ
年率 :4.5~17.8%
限度額  : 最高500万円

(特長)
★最短1時間融資も可能!
★はじめての人は30日間無利息!
★50万円以下の借入なら原則収入証明の書類不要!
★プロミスATM・三井住友銀行ATMなら、手数料0円!
★WEB完結で契約!カードレスで郵送物なし
★土日の即日融資も可能

❤女性オペレーターご希望なら「プロミス レディースキャッシング」も!
レディース

プロミスは、申込時のフォームに合算年収を記入することができます。また、「複数の勤務先がある」と申込後プロミスへ連絡を入れることで、在籍確認についても相談することができてしまいます。
同じプロミスですが、女性の場合は「プロミス レディースキャッシング」も同条件で融資の手続きができ、すべての対応を女性オペレーターが行ってくれます!

プロミス レディースキャッシング公式サイトはこちら▼
レディース

フリーターの失敗しない返済計画

フリーターは残念ながら収入が安定しないケースがあります。だから、返済計画をより慎重にする必要ありです。

フリーターは返済計画のベースを「年間の平均月収」ではなく、「想定収入」にすることをおススメします。

収入が多い月、少ない月などばらつきがあるのがフリーターの特徴です。月収が多い月に3万円の返済は問題はありませんが、月収が少ない月に3万円返済はつらいものがあるでしょう。

このような状況をよく検討して「低い方の想定収入」を参考にし、返済額を設定します。そうすることで借りすぎが原因である返済の延滞を防ぐことができるわけです。何事も余裕をもって返済は設定していきましょう。

「カードローンはフリーターでも借りれる」のまとめ!

フリーター、カードローンでお金借りれる

★フリーターはカードローンで借りれるか!

★ちゃんと返済ができるか!

などお金を借り入れる時に悩んでおられる方もおられます。

しかし、お伝えした通り、しっかりとした毎月の収入があり、その複数に渡る収入を合算として対象としてくれる「プロミス」などを利用することで一般の正社員と同じような借り入れができます。

フリータならではの不安定な収入を見越した返済金額の計画を立てることにより不安は解消され、カードローン会社ともしっかりとしたお付き合いができるようになるでしょう。

▼フリーターにもやさしい!プロミス公式サイト▼
20150310追加