『レイクはやばい」って本当!金利や取り立てが心配な人が知るべき必読情報

お金が必要になったら頼りになるのが消費者金融会社です。その中でもレイクはちょっと変わったサービスも…。それでも、「レイクってやばいんじゃないの?」という声もちらほら聞こえてきます。実際のところはどうなのでしょうか。レイクALSAについて詳しく調べてみました。

 

レイクで借りるのってやばい?やばくない?

できればお金は借りたくない、手持ち資金でなんとかしたい…そう思う人がほとんどだと思います。日本は昔から借金は悪みたいに思われてきました。しかし、お金を借りないと欲しい物が手に入らない、その最たるものが住宅ローンですし、親方日の丸はいったいいくら借金をしているのかってくらいかなりの額を借りています。借金まみれになってしまっては大変ですが、借りて返すといったサイクルをきちんと持っていると、借金は決してやばいものではないということがわかってきます。「それでも消費者金融会社は違うでしょ」同じ借金であっても、消費者金融会社はサラ金と言われた時代(今でも言われていますが…)から現在に至るまでどうしてもイメージが悪く、消費者金融会社からお金を借りていると「あの人大丈夫?やばいんじゃない?」「お金が使い方がルーズなのでは?」というように見られがちなのです。実際には利息制限法などで決められている金利の上限を守っていますし、巷でよく言われるような厳しい取り立てもありません。それもこれも、グレーゾーン金利の廃止や法律の改正などによって、金利も取り立ても厳しく監視されているのです。

 

仮に厳しい取り立てがあったり、金利がべらぼうに高い貸金業者があるとしたら、それは「ヤミ金」と思って間違いないでしょう。ヤミ金はもちろん非合法ですから、もしヤミ金からお金を借りたということが分かった場合は、すぐにでも消費者相談センターに連絡しましょう。また、ヤミ金自体が取り締まりの対象ですから、警察に連絡しても適切に対処してくれるでしょう。もちろんそのときに借りたお金は返済しなくてはいけませんが、高金利による利息を支払う必要はありません。

 

レイクってやばいの?どんな会社?

レイクは正式名称を「レイクALSA」といいます。これは社名ではなく言うなれば、ブランドあるいは商品名なのです。社名は新生フィナンシャル株式会社…ですから、新生銀行系列ということになります。ただし、新生銀行自身も新生銀行カードローン レイクを取り扱っていました。それが統一された形でレイクALSAとなったのです。もともとは、昔からある消費者金融会社のレイクをルーツとしているのですが、こちらも他の大手消費者金融会社と同じように紆余曲折があって、現在のレイクALSAに落ち着いています。昔の消費者金融会社のレイクをルーツとしているのですが、こちらも全くの別物の消費者金融会社と考えていいでしょう。それにしても、まったくの別物の会社でしたら、レイクはもちろんですが、アコムやプロミス、アイフルなどの消費者金融会社も昔の名前と決別して、新しい名前の消費者金融会社にしたら、イメージも刷新していいと思うのに…。そう思う人は多いと思います。確かにそうなのですが、名前自体がかなり認知度が高く、イメージ戦略からすると昔の名前でいるほうが戦略的に都合がいいこと、債務者が名前が変わることで戸惑い(混乱)があることなどの理由によって、昔ながらの名前で出ているということです。まったくの新しい名前というのも、広告宣伝費を考えると膨大な資金も必要ですから、そういったことも考えてのことでしょう。

 

レイクALSAの金融商品はどんなかんじ?やばいの?

レイクALSAの金融商品は個人向けカードローン一択となります。シンプルというか唯一の金融商品となっているので、経営資源を個人向けカードローンにつぎ込むことができるので、かなり融通の利いた借りやすいカードローンになっているのが特徴です。

融資額:500万円

貸付利率4.5%~18.0%

融資限度額は500万円ですから、必要十分といえます。消費者金融会社の個人向けカードローンですから、総量規制の対象となるので、500万円を借りることのできる人は、年収1500万円ということになりますから、上限としては必要十分ですが、ここまで借りることのできる人はなかなかいません。反対に最小融資額は1万円からとなっているので、気軽さという点では、こちらの方に注目するべきでしょう。急いでいる人にとって、スピード審査スピード融資というのはとても気になるところです。レイクALSAは、公式サイトでも60分融資ということを謳っています。また、最短15秒で審査結果を表示とも公式サイトに書かれていますから、スピード審査スピード融資に特化したサービスを実現している消費者金融会社といっていいでしょう。特に、平日に限らず日曜日でも当日の21時までに申し込み手続きが完了した場合に当日中の振込みが完了するという徹底ぶりです。

 

ふたつの無利息期間

レイクALSAのカードローンの特徴として無利息サービスがあります。大手消費者金融会社の無利息サービスとしては30日間無利息サービスが知られていますが、レイクALSAはその30日間無利息サービスの他に180日間の無利息サービスがあるのです。どちらか一方を選ばなければいけないのですが、初回に限り選択肢が二つあるのはかなりのメリットといっていいでしょう。30日間無利息サービスは、融資限度額内であれば、いくら借りても30日以内に全額返済すれば利息はかかりません。これだけでも大きなメリットなのですが、借入額が5万円以内でしたら、こちらは180日間無利息となるのです。180日ですから、半年以内に返済すれば無利息ということです。普段お金を借りないのだけど、5万円なんとかならないか、返済もあるとき払いでやりすごせれば…そんな悩みも半年あればなんとかなりそうです。5万円の借り入れを考えているのでしたら、レイクALSAの5万円180日間無利息サービスを利用してみるのもいいでしょう。

 

カードレスで入出金!WEB完結も

レイクALSAの特筆すべきサービスはカードレスにあります。カードローンなのにローンカードが発行されません。どうするのかというとスマホで入出金が可能なのです。現在はセブンイレブンのセブン銀行ATMが対応しています。ローンカードを持っていると消費者金融会社からお金を借りているというのがバレバレなのですが、カードレスとなるとバレる心配がないので、そういった面でもレイクALSAの使い勝手の良さは際立っているといっていいでしょう(カードレスの場合はスマホに対応アプリ「e-アルサ」を入れる必要があります。iOS・Android両対応)。また、他の大手消費者金融会社と同様レイクALSAもWEB完結に対応しています。自宅に郵送物が届かない、電話もかからないWEBのみで申し込みが完了するものです。カードレスとの組み合わせで入出金が飛躍的に便利になるのは間違いないでしょう。

 

レイクで借りてもやばいことはまったくない!

レイクALSAも昔の名前のレイクを名乗っていますが、まったくの別物の消費者金融会社といっていいでしょう。新生銀行グループですし、個人向けに特化したカードローンは使い勝手も良く、おすすめの金融商品となっています。

レイクALISAのお得な無利息期間のご案内

①WEBで申し込むと初回契約翌日から60日間特典期間適用
※ご契約額が1~200万円の方が対象です。
※WEB経由で申し込んだ方が対象です。
※WEB以外で申し込まれた場合は、初回契約翌日から30日間特典となります。

②お借入れ額5万円まで180日間特典期間適用※ご契約額が1~200万円の方が対象です。
※ご契約額が1~200万円の方が対象です。

※いずれの無利息サービスも初回契約翌日から特典期間適用。
※特典期間経過後は通常金利適用。
※30日間特典、60日間特典、180日間特典は併用不可。