少額ローンの審査は甘いの?即日でお金借りたい人のテクニック

少しでもいいからお金が欲しいというときがあります。
少額ローンなら審査が甘いのではすぐにでも貸してくれるのでは?
そう思う人も少なくないかもしれません。

しかし、少額とはいっても融資には変わりありません。少額ローンでも審査はつきものです。少額だからこそすぐにでもお金が欲しい、そういったときに即日でお金を借りたい人のためのテクニックを紹介します。

↓↓↓アコムなら少額融資も即日融資OK

即日融資を求めるなら銀行は除外する!

即日融資の場合は銀行は除外する

まとまった額ではなく、少額ローンを受けるにはある程度のテクニックが必要です。また、お金を借りるのですから、審査も必要となります。これはお金の多い少ないに関係なく、お金が動くときはどうしても審査を通らなくてはいけないのです。

ここでは、数万円程度の少額融資を希望する場合、どのような申し込み方法があるのかを考えてみます。そのまえにまずは除外しなくてはいけないのが銀行です。

銀行の場合、最小ローン額が10万円からと決まっているので、数万円のローンとなると対象から外れます。それでも銀行からお金をどうしても借りたいというときは、最小貸し出し単位の10万円のカードローンの融資の申し込みを行い、そこから借りたい数万円だけをATMから引き出すという方法があります。

それでも、銀行の場合、即日融資には対応していません。10万円のカードローンでしたら、パートアルバイトでも審査に通るかもしれませんが、融資の申し込みを銀行にしても、警察庁のデータベースへのアクセスが義務づけられているので、申し込み者の信用情報を照会しなくてはいけません。

その照会情報を得るのが早くても翌日以降となるので、物理的に即日融資が銀行カードローンでは不可能なのです。ですから、即日融資を求めるのでしたら、銀行以外にしなくてはいけません。

消費者金融会社(カードローン)で少額ローンを申し込む!

少額融資ならアコム

消費者金融会社も大きく分けて、アコムやプロミスといった知名度のある大手消費者金融会社から、規模が多少小さくなる中小消費者金融会社、さらには街金といった小規模な消費者金融会社があり、消費者金融会社は、大きくこの3つの種類に大別されます。

まずは大手消費者金融会社について説明します。

大手消費者金融会社のカードローンの場合、銀行と違って最小で1万円から融資が可能です。1万円だけを借りることもできるのですが、通常は追加ができるように、少額の10万円程度のローン枠を設けるのが普通です。

もちろん、それだけの枠があるとついつい借りすぎてしまう、今回は1万円だけでいいのでしたら、1万円の枠でカードローンを利用するのも問題ありません。

例えば、1万円といった少額ローンでも、ローンはローンです。借りるためには申し込みの際に審査を受けなくてはいけません。ただし、1万円程度の少額融資でしたら、審査もそれほど難しくはありません。会社員よりも属性が低いとされるパートアルバイトの人でも十分に審査に通ることができるでしょう。

少額ローンであっても審査は同じで甘くない!

少額ローンでも審査は甘くない

即日融資を受けたいのですから、審査スピードが速いところに申し込みをしなくてはいけません。そういったときも大手消費者金融会社が有利です。

どの消費者金融会社も審査スピードは甲乙付けがたく(審査が甘いという事ではないです!)、どの大手消費者金融会社であっても、スピード融資を行ってくれるでしょう。もっとも、それには条件があります。審査に通るには額の大小にかかわらず属性が良くなくてはいけませんし、審査が甘くなるという事はありません。

過去に延滞歴がある場合でしたら、たとえ1万円の融資の審査であっても融資を受けることはできないでしょう。1万円程度だから、融通を利かせてくれてもいいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、お金の大小で審査に通る通らないが決まることはありません。延滞などの金融事故情報がなければ、融資金額が少ないのは審査に通りやすくなります。

それは、返済能力が低い人でも、少額ローンだと十分に返済できると見られるからです。ただし、延滞歴といった金融事故情報があれば、それはあきらかに返済期日を守らなかったという契約不履行ですから、それなりのペナルティがあります。それが、審査NGということになるのです。

即日融資を受けるテクニック

テクニックといってもそれほどだいそれたものではありませんが、肝心なのはお金を借りやすくするということです。裏を返せば、消費者金融会社も融資しやすいようにするということです。

大手消費者金融会社のカードローンは、ネット申し込みの後無人契約機でしたら、カードがすぐに発行されます。

そのため、銀行営業時間外あるいは土日でも振り込みをしてもらえるネット銀行の口座を持っておくと便利です。消費者金融会社の場合ある程度のネット銀行でしたらいつでも振り込みが可能です。

わかりやすいところでは楽天銀行などの口座を持っておくと、時間外でも土日でも振り込みを受けることができます。急ぎでお金が必要というケースが多い場合、楽天銀行などのネット銀行の口座を持っておくのは必須と言えるでしょう。

在籍確認はどうする?

審査の際に在籍確認をします。これは、することもあればしないこともあるとしか言いようがないのですが、少額ローンの審査の場合は在籍確認がないケースもあるようです(その点では審査は甘いという事になりますね)!

しかし、在籍確認はケースバイケースで、人によります。「この人には在籍確認が必要」という場合もあるのです。他社借り入れが多い場合などは在籍確認は覚悟したほうがいいです。

また、まったく借り入れが初めてというケースもあります。属性が高いと思われがちですが、借りたことがないということは、借りて返済して実績がないということになるので、これも在籍確認の対象となる場合が多くなります。

そのため、在籍確認をされて困るあるいは、在籍確認が取れないような場合は、インターネットからの申し込みがいいでしょう。この場合は在籍確認はされないことがほとんどです。本人の属性のみで審査が行われます。

延滞歴などがなければ、少額融資の場合、働いてさえいれば審査に落ちることはないでしょう。また、申込時に在籍確認ができない旨を伝えておくと、書類対応をしてくれるケースもあるので、最初に申告しておくとよいでしょう。

無人契約機を利用する

最短で融資を受けようと思うと、ネット申し込みの後、無人契約機が近くにあると便利です。

主立った都市には無人契約機が設置されています。24時間365日いつでも申し込みが可能という優れものです。回線でオペレータと繋がっているので、対話形式で申し込みができるので、失敗があっても、すぐに修正でき申し込みを完成することができます。

在籍確認についても行われないか、書類審査のみで良い場合がほとんどのようです。審査に通れば必要な額を銀行に振り込んでくれます。ネット銀行の場合は口座に即反映されますし、それ以外では、翌営業日の朝には振り込まれています。

店頭にいきづらいときは、無人契約機が便利です。消費者金融会社でも、大手消費者金融会社しか無人契約機は設置していません。そういった面でも大手消費者金融会社が有利でしょう。

「少額ローンの審査は甘いの?」のまとめ!

少額ローンの場合は審査に通りやすいです(甘いとは言えません)。

大手消費者金融会社の説明に終始しましたが、中小消費者金融会社や街金では土日対応ができない点、店頭での申し込みしか対応していない点など、フットワークに問題があるケースがあるので、すぐにお金を借りたいというときは、大手消費者金融会社のカードローンを利用するのが一番といっていいでしょう。

↓↓↓少額ローンなら初めてでも安心のアコム