レイクは年金受給者で70歳まで借り入れ可能です【知らなきゃ損!】

レイクALSAは年金受給者で他の収入のない人でも申し込むことが可能です。
レイクALSAは70歳まで融資の申し込む可能なので、他のカードローンよりも
高齢者に対して積極的に融資を行っている消費者金融です。
レイクALISA 年金受給者でも借りれる

安心の新生銀行運営のレイクALISA

この記事は以下の人に向けて書いています。
★年金受給者で年金以外に収入がなく、お金を借りたい人
✨レイクALISAで年金受給者が借りる ➡ レイクALISA公式サイト 

レイクALISAのカードローン融資の審査条件を確認しよう!

ただし、審査に通過できたとしても、年金収入から無理なく返済することができる程度の少額になるので、10万円程度だと考えておきましょう。

レイクALSAへ申し込むことができる人の条件を確認しておきましょう。

年齢:20歳から70歳まで

レイクALSAへ申し込むことができるのは、20歳から70歳までです。71歳以上の人は、残念ながら年金以外に収入があってもレイクALSAへ申し込むことはできません。

安定収入が必要

レイクALSAの融資には、安定した収入が必要になります。この安定収入というのは基本的に申込者本人が働いて得ている収入の事です。従って、専業主婦は、旦那様が高給取りでも融資はできません。

しかし、アルバイト、パート、派遣は年収は少なくとも安定収入とみなされ問題なく申し込むことができます。

✨年金も安定収入に含まれるレイクALISA 
レイクALSAは、年金しか収入がないという人でも申し込むことができる唯一のカードローンです。他の消費者金融のカードローンでは、基本的に年金しか収入がないという人へは融資を行っていません。尚、銀行カードローンでも、年金しか収入のない人は融資対象でないところがほとんどです。★【レイクALSA】の場合は「年金収入も安定収入」と判断し、年金しか収入のない人でも70歳までの人であれば申し込みができます。
▼レイクALISAへの年金受給者の申し込みはこちらから▼

レイクALISAでの融資はどの程度までできる?

レイクALISA 年金受給者でも借りれる

年金収入の人はいくら借りられるのかは気になるところです。

レイクALSAは総量規制対象となります。この総量規制対象の場合は年収の1/3までしか融資できないことが規定されています。

従い、レイクALISAでの高額の融資は期待できないでしょう。通常の年金収入の場合、年収で200万円〜300万円程度だと考えられますので。

そもそも消費者金融は最初から高額融資をするわけではなく、最初は数十万円程度の少額の融資をするのが一般的です。

年金受給者は、レイクALISAで借りることができたとしても、だいたい10万円程度であると考えておきましょう。

年金受給者の融資の審査って厳しいの!

年金受給者には勤務先がないため、勤務先や勤続年数といった、給与所得者の審査では重視される審査項目では審査することができないため、年金受給者への審査は、基本的信用情報だけの審査となります。

審査項目➀ ブラックでないか

レイクALSAは年金収入の人でも、ブラックの人への融資は行いません。

ブラックとは、、自己破産、個人再生、長期延滞、代位弁済、強制解約などの金融事故と呼ばれる情報が信用情報へ記録されている人の通称。

ブラックで信用情報へ記録されている人は、審査に通過することはできません。事故情報は5年間保存されていますので、事故から5年経過するまでは審査には絶対に通過できません。

審査項目➁ 他の借入がないか?

年金受給者で高額の融資が難しい高齢者は、他からの借入があったら審査に通過することは難しいでしょう。

基本は、他の借入がない人が融資対象となり、銀行や他の消費者金融から借入がある人は審査に通過することは難しいです。

審査項目➂ クレジットカードの信用情報に問題ないか?

審査の際に重視されるのが、クレジットカードの履歴です。クレジットヒストリーとは、クレジットカードや借入金の支払状況が過去24ヶ月分記録されている情報です。

期日通りに支払いが行われているかなどを確認されます。クレジットヒストリーはその人のお金の支払いに対する性格を示していますので、遅れが少ない人は「支払いには厳格な人」というお墨付きを得ることができますので、審査にはとても有利になります。

特に、勤務先がない年金受給者は、お金の支払をしっかりと守る人か、そうでないかが審査に大きな影響があるため、ご自身の状況を確認してみてください。

審査➃ 家族状況

年金生活者の方は、家族状況もとても重要な審査項目になります。返済を支援してくれる家族がいるかどうかは大切な審査項目です。

さらに、高齢者の場合は、借金を返済している途中で亡くなってしまうケースもあります。借金を相続できる子供がいるかどうかも確認事項です。家族と同居している年金生活者の方が、レイクALSAの融資審査では有利となります。

気になる融資の審査回答時間は!

審査の回答時間は、年金受給者の方が早いです。それは、年金受給者には勤務先がないためです。

レイクALSAは、仮審査の回答が最短10秒で判明する消費者金融カードローンの中では、最も審査回答が早い方のカードローンです。

勤務先がない年金生活者は、勤務先の在籍確認の審査が行われないため、本審査の場合も時間がかからず終わります。

あなたが年金生活者で、すぐにお金を借りたい場合はレイクALSAがおススメです。

 

【まとめ】レイクは年金受給者で70歳まで借り入れ可能です。

レイクALISA 年金受給者でも借りれる

レイクALSAは、70歳まであれば年金受給者で他に収入がなくても唯一借入可能な消費者金融のカードローンです。しかし、融資額は高額は期待できず10万円程度と考えておきましょう。

融資の審査で重視されるのは、あなた自身の信用情報です。ブラックでないことはもちろん、クレジットカードン支払いの遅れがないようにしておきましょう。

▼レイクALISAへの年金受給者の申し込みはこちらから▼