今すぐ10万円が必要!緊急にお金を借りたい人の必須ガイド

明日10万必要な人のガイド
明日10万必要な人のガイド

今すぐ10万必要な人は必須の情報です。

 

仕事をして継続収入がある人であれば、ほぼ問題なくすぐに10万円ほどであれば借りれるのでまず安心してください。

当サイトは、「大手消費者金融のカードローン」で10万円を借りると割とすんなり借りれるのでお勧めします。

銀行などでももちろんお金は借りれますが、「すぐに」借りれるかといえば難しいですね。

この記事では、「今すぐ10万円が必要」という緊急性の高い人向けに詳細に情報を共有します。

すぐに10万必要

▼すぐに10万必要な人は▼

プロミス
プロミス

三井住友ファイナンシャルグループ
年率 :4.5~17.8%
限度額  : 最高500万円

(特長)
★最短1時間融資も可能!
★はじめての人は30日間無利息!
★50万円以下の借入なら原則収入証明の書類不要!
★プロミスATM・三井住友銀行ATMなら、手数料0円!
★WEB完結で契約!カードレスで郵送物なし
★土日の即日融資も可能

❤女性オペレーターご希望なら「プロミス レディースキャッシング」も!
レディース

大手カードローンで今すぐ10万必要な人の2つの大前提

明日10万必要な人のガイド
明日10万必要な人のガイド

カードローンの審査通過で1番大切なのが「安定した継続収入がある?」、「年齢は20歳~69歳以下か?」という2点です。

安定した継続収入があれば、アルバイトでもパートでも主婦でもお金を借りれます。

ただし、消費者金融と信販会社は貸金業法の総量規制対象の貸金業者です。これらの業者には総量規制が適応され、年収の30%以上は借りれないとなっています。

他社に借り入れがある方は、年収の30%以上にならないか計算してみてください。今回は10万円という少額の借り入れですのでほとんどの方が大丈夫でしょう。

あとは、各消費者金融のカードローンの独自の審査基準があります。100%審査を通過できるということはないですが、「10万円が必要」ということでほぼ心配する必要はないでしょう。

専業主婦はお金を借りれないの?

基本的に大手消費者金融では、収入がない専業主婦へお金を貸してくれません。継続収入という大前提の条件を見たいしていないからですね!

少額ですが、それでもしっかり返済計画を立てましょう

10万円は少額ですが、ちゃんと返済プランを作り必要があります。今回新たに作るローンカードで今後また利用することも考えられますしね。

金利としては以下の通りとなります。

仮に利息が18.0%だとし、10万円を借りた期間を30日で計算すると、

10万円×0.180÷365日×30日=1,479円

となります。

尚、あなたが消費者金融での初めての借り入れの場合は、お得な無利息サービスが利用できます。

多くの消費者金融のカードローン会社は、初めての借り入れに限り、30日間で返済するなら無金利、(つまり金利0円)というサービスを行っています。

返済予定が30日以内の場合は、かなりお得ですので迷わずこのサービスを利用してしまいましょう。

すぐに10万円が必要な人は即日融資対応の金融機関を選ぼう!

今すぐ10万円借りたい人は、即日融資に対応しているカードローンを選ぶ必要があります。

以下が主なその金融機関です。

<消費者金融カードローン>
★プロミス
★アコム
★SMBCモビット
★アイフル
<銀行カードローン>
★新生銀行カードローンレイク
★三菱UFJ銀行バンクイック
★三井住友銀行カードローン
★みずほ銀行カードローン
★楽天銀行スーパーローン

 

これらの金融機関は即日融資で10万円を借りることが可能です。

ただし、銀行カードローンは、対象銀行の普通預金口座を開設していなければ、即日融資が不可といった条件を提示しているところもあります。

また、銀行カードローンは最高限度額や金利面で魅力がありますが、消費者金融カードローンに比べ一般的に審査が厳しいのです。

今回の借り入れは10万です。すぐに10万が必要な人は、消費者金融カードローンを検討するべきでしょう。

また、銀行にはない消費者金融ならではの大きなメリットがあるのです。それはスマホやパソコンからのネットによるWeb契約です。

消費者金融カードローンでのWeb契約が効率的!

明日10万必要な人のガイド
明日10万必要な人のガイド

消費者金融会社も大中小いろいろあります。

 

この中ですぐに10万円が必要という人にに適しているのは、、
アコムやプロミスなど「大手消費者金融カードローン」です。

 

その理由を説明しますね!

プロミスやアコムのような大手消費者金融カードローンは、Web契約が主流で、10万円などのすぐにお金必要な人の即日融資に対応したサービスを提供しています。中小の消費者金融はWEBからの即日対応はしていない所が多いです。

Web契約は、店舗窓口に行く必要もなく、スマホやパソコンがあれば審査から振込融資(お金の借り入れ)まで完了できてしまいます。だから、大手消費者金融で10万円が今すぐ必要な方には適しています。

オススメはプロミスです。

プロミスは即日融資はもちろん、カードレス・郵送物なしで申し込めるので誰にもバレずに申し込めますし、お得な30日間無利息サービスにも対応しています。また、業界では初めてのポイント制もあります。

ただ、各消費者金融会社がの定めた時間(例:お昼過ぎの14時30分までに振込依頼など)に、振込依頼(審査通過)をしなければ、当日での10万円の振込は難しくなりますのでなるべくその日の早めに行動しましょう。ご注意ください。

★「すぐに10万必要なら」 ➡ プロミス公式サイト

当日借り入れの最終方法!

明日10万必要な人のガイド
明日10万必要な人のガイド

当日の平日に決められた時間に審査が終わらず即日振込が間に合わない場合もあります。

 

その様な場合でも大手消費者金融なら、まだ10万円を即日融資を実現できる方法が残されていますのでご安心ください。

大手の消費者金融であれば「自動契約機」で即日10万円借りることもできます。

プロミスの自動契約機

即日振込融資に間に合わないケースでは、各消費者金融の自動契約機で専用ローンカードを発行してもらえば、24時間ATMで借入することができます。もちろん10万円の即日融資も可能です。

この、自動契約機ですが、アコムやプロミスなど大手消費者金融は、全国規模で設置しています。

自動契約機の営業時間は各消費者金融によって異なりますが、だいたい22時まで営業しているところが多いです。

大手消費者金融 自動契約機の営業時間
プロミス   9時~22時
アコム    8時~22時
※一部地域の自動契約機の場合は営業時間は異なることがあります!

自動契約機で審査に申し込む場合、上記時間帯までに審査に通過して、10万円を借り入れする必要があります。

そこでおススメなのが、申込み方法は、「ネット経由で審査に申し込む」、その後「カードの受け取りを自動契約機にする」という借り方です。

借り入れの審査は申し込み順です。自動契約機に行く前に申し込んだ方が審査の順番は早いですし、効率的です。また、自動契約機での待ち時間も短縮されます。

必要書類の忘れ物対策にもなるので、自動契約機を利用する場合も、24時間、365日利用できるネット経由での申込みが一番良いです。スマホでもできますから。。

 

明日10万必要な人のガイド
明日10万必要な人のガイド

でも、ここで疑問が起こります。

近所に自動契約機の設置がない場合です。どうすれば良いのでしょうか!

実は、アコムは「楽天銀行」の口座を所有していれば24時間振込融資に対応していますし、プロミスは「三井住友銀行」か「ジャパンネット銀行」の口座を所有していれば24時間振込融資に対応しています。

これらの銀行の口座を所有している方は、プロミスやアコムを検討してみるべきでしょう。

今すぐ10万円が必要!緊急にお金を借りたい人のまとめ!

明日10万必要な人のガイド
明日10万必要な人のガイド

銀行でももちろん10万を借りることはできますが、指定口座が必要など条件が厳しいのがネックです。「すぐに必要」には100%対応出来ていない点があります。

一方、大手の消費者金融であれば、ネット経由で融資お申し込みができて、いざという時には「自動契約機」を使うという手段もあります。

少額の10万円が必要という方であれば、大手の消費者金融がおすすめです。その中でも「プロミス」は自動契約機の設置台数も多くこのような少額、すぐにという希望にも沿った対応が期待できます。

大手のプロミスなら30日という短期間で返済できるのであれば、初回に限り無利息(金利0円)のサービスも展開しています。

あなたのお金のニーズに沿った頼れる金融期間です。

★「すぐに10万必要なら」 ➡ プロミス公式サイト